スキンケアの基本/スキンケアとは?

愛用のスキンケアブランドは・・・夜専用のスキンケアは・・・夏のスキンケアに欠かせないアイテムは・・・など、女性の殆どが慣れ親しんでいる「スキンケア」というコトバ。事あるごとに登場していますよね。

 

ところで、そのスキンケアとは具体的に何を行う事なのか?その定義を端的に答える事はできるでしょうか?

 

そこで今回は、「スキンケアの基本中の基本」である、「スキンケア」の定義について、再確認の意味を込めてご紹介したいと思います。

 

【スキンケアの定義】

一般的なスキンケアの考え方とは、「肌のお手入れ」を行う事を指しています。ここでいう肌とは、メインとなるのが顏です。しかし、大きく捉えれば、手やデコルテラインなど、含め、全身の肌がスキンケアの対象となります。

 

≪スキンケアの3ステップ≫

スキンケアはいくつかのステップに分かれています。

 

大きく分ければ

  • 汚れやメイクを落とす「洗う」
  • 肌を潤す「保湿」
  • 肌に不足している成分を付加する「補う」

これら、3つのステップに分かれています。

 

≪スキンケアの目的≫

現在の良好な肌のコンディションを保つためにケアを続けている、あるいは、顏全体のくすみを改善したい・シミをなくしたい・小じわやタルミを改善したい・辛い敏感肌をや肌の乾燥を何とかできれば・エイジングケアしなければ・・・そんな、肌の悩みを解消するためにスキンケアを行っているケースなど、スキンケアには10人10色の目的があります。

 

≪スキンケアの主なアイテム≫

スキンケアの洗う・保湿・補うといった、それぞれのステップに加えて、肌質・スキンケアブランド・悩みの解決方法など、それぞれで使用するアイテムは様々です。

 

ここでは、目的別の主なアイテムをご紹介いたします。

 

〈スキンケアアイテム/洗う〉

洗うには、メイクオフのためのアイテムと、肌の汚れや角質を落とすためのアイテムなどがあります。

 

■ポイントクレンジング

先ずは目元・口元部分のメイクをオフするために、ポイントクレンジング(ポイントリムーバー)を使用します。使用しなくてもオフできるのですが、目元や口元の肌は顔の中でも特にデリケートな部分ですので、優しくクレンジングするためには、ポイントクレンジングを使用する方がより好ましいケアの方法なのです。

 

加えて、目元・口元と顔全体のメイクを同時にオフする場合には、どうしても目元や口元の濃いめのメイクを顔全体に塗りひろげることになってしまいます。それによる刺激から肌を守るためにも、ポイントクレンジングの使用が推奨されています。

 

■クレンジング

顔全体のメイクをオフする時に使用します。場合によっては、首・耳・デコルテラインなどに塗っているUVカットクリームをオフするために使用する事もあります。多くの場合、クレンジング後に洗顔を行いますが、夜の洗顔はクレンジングだけでOK!そんなタイプのクレンジングもあります。

 

クレンジングは主に4種類。ローション・ゲル・オイル・ミルク・シートなどのタイプに分かれています。

 

■洗顔料

主に朝と夜のクレンジング後の洗顔に使用します。

 

その種類は、主に3種類。固形石鹸タイプ・チューブに入ったペーストタイプ・パウダータイプに分かれています。専用のネットなどを使用して、たっぷり泡立てて優しく洗います。

 

最近では、専用容器から泡の状態で出てくるタイプの洗顔料も発売されています。

 

〈スキンケアアイテム/保湿〉

保湿の基本は化粧水(ローション)です。サッパリタイプ・濃厚タイプなど、保湿がメインの化粧水もあれば、敏感肌専用・美白など、プラスの機能を付加しているタイプもあります。

 

ローションには、さらっとして水のような触感や、やや粘度を感じるドロッとしたタイプがあります。粘度の高い化粧水の方が、より保湿力は高いと言われています。

 

〈スキンケアアイテム/補う〉

基本はミルク。いわゆる乳液と呼ばれるもので、主にローションで保湿した後の肌にミルクに含まれたオイル成分でフタをして、肌内部の水分を逃さないようにする役目を担っています。

 

このように、乳液はスキンケアの基本的アイテムで、肌の個別の悩みを解決するほどの高い効果を持っている訳ではありません。

 

より高い効果を望むならば、悩みを補うためのスキンケアが必要になります。ただし、悩みごとのアイテムとなると、実に多種多彩です。

 

例えば、シミやくすみの美白アイテム・シワやタルミには肌を柔らかくしたり、ハリを与える貯めのアイテム・敏感な肌、乾燥しがちな肌には、薬用や肌のバリア機能を強化するアイテム・毛穴や角質対策なら、ピーリングやマッサージなどの専用アイテムとなります。

 

これ以外にも、化粧水の導入をサポートする・目元や口元専用・唇専用・夜専用・スペシャルケアのマスクなどなど、数えきれないほどのスキンケアアイテムが存在しています。

 

肌の悩みが複数存在している場合には、それらすべての悩みに対してアプローチするアイテムすべてを活用する事もありますが、それではコストも時間もかかってしまいますので、総合的にケアしてくれる複数の機能を持ったアイテムをプラスするか、1アイテムですべてを叶えてくれるオールインワンタイプのスキンケアアイテムを活用する場合もあります。

 

どうなりたいか?といった理想・目的やコストバランスを考えてチョイスしましょう。

スキンケアについてもっと学びたい方はこちらのサイトもおすすめ!

【まとめ】

私たち女性の生活に密着しているスキンケアに関する基本情報をまとめてみました。スキンケア次第で肌は生まれ変わると言われていますが、ケアの効果を得るためには、まずは自分の肌質や悩みを正確にとらえ、それを解決するためのケアアイテムを選択する事が大切です。

 

そのためにも、まずはスキンケアの基本を理解して、自分に必要な物、合っている物は何なのか、今一度検討してみましょう。